息を吐きながらボディーを曲げる

俺は毎朝ストレッチングをしています。
早朝起きたら直ぐ、布団の上で始めます。
寝入るといったあんまり肩や上腕、乗り物が硬くなっていて、早朝起きたときに痛さや動きにくさを感じることはありませんか?

朝から健康がフニャフニャに働くようにストレッチングを通しておくと、本心も晴れやかになります。
健康が強いといった不愉快心地も出てきますが、健康がスムーズに思うように動けば、気持ちよいですし不愉快心地になりませんよね。

私のストレッチング施策は、ほんとに脚を180度に変わり、乗り物の裏を練り上げるようにして脚全体の筋肉を伸ばします。

次に片手を乗り物の指先に付くように伸ばし、同時にボディーを曲げて筋肉を伸ばします。
息を吐きながらボディーを曲げると、ますますやりやすくなります。
これを筋肉が伸びた!と感じるまでやります。

あんまりのストレッチングが、猫が増量をしているような中休みだ。

まず両手という両膝をつき、四つんばいの格好になります。
そうして背中を丸く曲げて、猫のようにぐーっと増量をします。今度は背中がもっと反るような感じで伸ばしていきます。

最後はそのままの姿勢で両手を前に突き出し、上腕全体をフロアにつけるような感じで、挨拶の中休みをします。
こういう中休みは、背中トータルが伸びてすがすがしいですよ。
健康が硬くなっているときは、背中がポキポキッという音が鳴るときもあります。

俺はこれを毎朝布団の上で、健康が軟らかくなるまで行います。
それで日によって時間は入れ代わり、半ほど行っているときもあります。
私も以前は健康が固く、ボディーを曲げてもつま先に手が届きませんでした。
ですが、こういうストレッチングをするようになってから、ウィークもしないうちにつま先に手が届くようになりました。
ノルレボ

アスリートも運動前には必ずや行っているストレッチング。
さんざん練習し、体の能力を高めている方達も大切にして掛かることだからこそ、ストレッチングはこれからもずっと続けていきたいだ。

息を吐きながらボディーを曲げる

高いようになってきました

私も年頃が40を越え、採血などで肝臓の数量が毎度状況よりも3ダブルほど高いようになってきました。細かく診察しますと、どうも脂肪要点のようです。MRI映像に写っていたのは白いコントラストをした肝臓で、はじめケ所に直径1cmほどの黒い円が写っていました。お医者さんいわく、「こういう黒い円が通常の肝臓のコントラストだ。つまり他の部分はオール脂肪で覆われてある。フォアグラ状態です。」と言われてしまいました。

このままにしておくという、脂肪要点→肝硬変→肝がんとなってしまいますので、いよいよここで食い止めなくてはいけないと思い、日頃に散歩といったシェイプアップを取り入れることにしました。

ひとたび散歩ですが、夕刻社から帰ってから家の程を1kmほどあるくところから始めました。下地ファストウォーキングだ。普通にあるくペースによってちょい速いまぶたと言ったところでしょうか。そうして夜中食べ物は少なめに。噛むことを意識して、一寸を手広く噛んで食する。このことをでは一月やってみました。

私の極上ウェイトは58~60kgですが、現在は65kgだ。1ヶ月ではたしてどのぐらい結末があったのか。ウェイト通算に乗ってみました。そうなると63kgまで減っていました。これは嬉しかったです。1ヶ月でこれぐらい鎮まる物体なのかと、一段と一月頑張ってみました。

だがウェイトは62~63kgぐらい。果して何故しまったのか。なので少し散歩の言動を変えてみました。さらにファストウォーキング足取りだったのを、ファストウォーキング30歩、中位歩き回り30歩、またファストウォーキング30歩、中位駆け回り30歩といった、速い鈍いを交互にしてみました。ギャップは今まで通りおよそ1kmだ。

最初の2お天道様ほどで、レッスンの後に胃腸がぐうぐうと鳴り出しました。さんざっぱら胃腸が減りますが、夜中食べ物は少しで根気し昼飯は普通に摂りました。就寝中もぐうぐう鳴っていましたが、根気しました。

何日か経つと胃腸もならないようになり、外観もすっきりしてきたのでちょっとウェイト通算に乗ってみました。誠に59kg!やりました。それでもこれで終わったとはいえず、まだ肝臓には脂肪が付いていらっしゃる状態ですので、少しずつでも続けていかなくてはとしてある。  人気葉酸サプリ
 

高いようになってきました